スポーツ好きにはたまらないVOD!スポナビライブ

スポーツ好きにはたまらないVOD!スポナビライブ

 

スポナビライブはソフトバンクが提供しているVOD(ビデオオンデマンド)サービスです。

 

スポーツ番組の配信に特化しているので、スポーツ好きの方にはおすすめしたいVODサービスです。

 

 

 

スポナビライブの4つのメリット

 

サッカーを中心としたスポーツが視聴できる

 

特に欧米サッカーファンにとってはとても良い内容になっています。

 

プレミアリーグ(イングランド)とリーガ・エスパニョーラ(スペイン)の全試合が生中継されるのです。

 

更に試合後の一週間は見逃してしまった試合を配信で見る事も可能になっています。時間帯が合わない方にとても嬉しいサービスになっています。

 

また普段のテレビではあまり見る事の出来ない野球とソフトボール、サッカーの女子リーグが放送される為、女性プレイヤーの活躍をチェックする事も出来ます。

 

画質も綺麗に映りますし全試合ではありませんが実況と解説付きでの放送があります。

 

ソフトバンクユーザーなら月額500円!?

 

気になる費用に関してもソフトバンクユーザーであれば月額500円(税抜)で利用が可能です。

 

タイムラグが少ない

 

こういったサービスにはタイムラグがつきものですが、スポナビライブのタイムラグはおおよそ30秒程。

 

J Sportsオンデマンド、スカパーオンデマンドの場合は1分位のタイムラグがあると言われています。

 

複数端末で視聴可能

 

スマホやタブレットのみのサービスではありましたが最近はパソコンで視聴する事も出来ます。

 

複数端末での視聴が可能ですので、スマホで見るのが疲れた場合にタブレットやパソコンで見ると言う事も出来るようになりました。

 

 

スポナビライブの3つのデメリット

 

ソフトバンクユーザー以外は料金が高い

 

デメリットとしては、ドコモ&auユーザーの月額利用料が3000円(税抜)とソフトバンクユーザーの500円(税抜)に対してかなり高くなってしまう事です。

 

視聴できるジャンルが限られている

 

主に視聴出来るジャンルに関しては

 

  • プロ野球
  • MLB(野球)
  • なでしこリーグ(サッカー)
  • プレミアリーグ(サッカー)
  • 大相撲
  • Bリーグ(バスケットボール)
  • アメリカズカップ(ヨットレース)
  • テニス(4大大会は対象外)

 

以上になります。もっと幅広いスポーツを視聴したい方や他のジャンルに興味がある方にはあまり向いていないサービスになってしまいます。

 

通信環境が悪いと視聴しづらい

 

通信の関係で強制的に高画質から低画質へ変更されてしまう場合もあります。

 

更に回線速度が足りないと最初からの視聴に戻されてしまう事があるようです。

 

やはり配信サービスですので通信環境等で不具合の出るケースが多々あるのが大きなデメリットになってくると思います。

 

 

 

まとめ

 

スポーツ番組に特化しているVODサービスが、スポナビライブです。

 

ソフトバンクユーザーの方で、かつスポーツが好きな方であればおすすめのVODサービスです。

 

いきなり本加入するのに抵抗がある方は初月無料で加入する事が出来ますので、一度お試ししてみることをおすすめします。