auのVODサービス「auビデオパス」

auのVODサービス「auビデオパス」

 

KDDIが提供するVODサービスが、auビデオパスです。

 

ビデオパスでは物を借りて返しにいかなくても、見たい時に場所を選ばず映画やドラマを見ることができます。

 

 

auビデオパスの4つのメリット

 

ビデオパスは月額たったの562円(税抜)で見放題!

 

映画やドラマ、アニメなど安い価格で見放題は嬉しいですね。

 

ビデオパスは主に国内のコンテンツも充実していて魅力満載の動画配信サービスです。

 

毎月1回の楽しみが夢中になるサービスも!

 

毎月1回540コインが貰えますので実質、無料で新作が1つ見れるのも魅力のひとつです。
コインの保有期間は45日となっていますので、毎月1回の無料配布が楽しみになります。

 

ビデオパス会員ならではの豪華特典

 

映画好きにはたまらない特典やお得があります。

 

指定の映画館でポップコーンセットの割引きクーポンをGETできたり、映画も通常価格より安い金額で鑑賞することができます。

 

ぜひチェックしてみてください。

 

ビデオパスの3つのこだわり

 

その1:見たい時に場所を選ばずコンテンツを楽しめる

 

その2:延滞金が発生しない

 

その3:見たい映画やドラマ、アニメは全て貸出中はない

 

 

この3つのサービスはユーザーにとって魅力的ですね。

 

 

 

auビデオパスの3つのデメリット

 

最新作の配信時期が遅い

 

最新作なのですぐに見れないというのは理解できるのですが、見逃したドラマをすぐ翌日に見たいと思うことがあります。

 

周りの話題についていくどころかネタバレの恐れもありますね。

 

ドラマはすぐに配信可能にしてもらえれば、月額利用料金562円(税別)で文句なしのコンテンツです。

 

ユーザーが限定されている

 

au以外のユーザーは利用ができません。

 

国内の映像コンテンツに充実さや豊富さを感じるので他キャリアでも見れるようになってほしいという声も多いです。

 

動画が1万本以上あることが魅力で、auユーザー意外の方が声を上げるのも自然なことかもしれません。

 

新作はレンタルが多い

 

見放題というキーワードの中に、全ての新作が入っていると認識している方も多いようです。

 

新作はレンタルが多く旧作が実質見放題となっているケースが見受けられます。

 

昔の映画やちょっと前のドラマなど無料で配信していますので、新作にこだわらなければ金額に見合う十分なサービスではないでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

562円(税抜)で見放題ということで、料金的にはVODサービスの中でも最安クラスです。

 

この料金でVODサービスを利用できるうえに、映画館の割引サービスなどもあるのでかなりお得です。

 

auユーザーの方は、一度30日無料体験から始めてみると良いかも知れません。